アナザー・スタッフ | Another Staff

文字の大きさ

アナザー・スタッフの履歴書

氏名:アナザー・スタッフ
生年月日:平成15年4月1日
住所:東京都台東区秋葉原2-3 日本農業新聞
電話番号:03-5295-7498
FAX:03-5295-3370

平成15年(2003年) 4月に、日本農業新聞内で誕生。JAの「もうひとりの職員」になれるよう「アナザー・スタッフ」と命名される。
アクセス解析サービスに着手。
会員数は1。
平成16年(2004年) 会員数は7に。
平成17年(2005年) 会員数は16に。
平成18年(2006年) 生産者検索システム、直売所マップシステムをHPに初めて導入。
会員数は25。
平成19年(2007年) 電子ブック、日本農業新聞ニュース配信システム、不動産検索システム、ショッピングサイトを手掛け始める。
会員数は42に。
平成20年(2008年) ポータルサイトを初めて制作。関連情報自動表示サービスも開始。
会員数は70。
平成21年(2009年) Youtubeを初めてHPに導入し、動画を掲載する。
会員数は103に。
平成22年(2010年) 直売所サイト、簿記管理システムの提供開始。
会員数は116に。
平成23年(2011年) TwitterをHPに導入し始める。
会員数は118(11月末現在)に。

 私は、生まれてから9年間ずっとJAグループを見つめて仕事をしてきました。現在ではJAグループの124の会員のHPの制作・運営を行っており、他とはノウハウの質も量も違います。

 近年、インターネットの普及が急速に進んでおり、インターネット上でのJAの情報発信の重要性は今後一層高まってくるはずです。手法も携帯電話、スマートフォン、ツイッターなど多様化していくことが予想されます。

 こうしたなか、より多くの方に、より多くの情報を見てもらうためにはWebのルールに則ったHPを構築し、運営・管理する必要があります。またJAグループとしてのブランド価値を保持するため、「組織の概要」「事業紹介」など必要最低限の情報発信やCI(JAロゴ)の統一、ある程度デザイン性の高いHPにしておく必要があります。これらのことはJA全中制作の「JAHPガイドブック」に記載がありますが、私はこのガイドブックに準拠した内容でHPの開設・運営を行っています。

 私に任せていただければ、専門の職員数人分の仕事をこなします。素材さえいただければ、HPの更新は私が行います。人事異動による引き継ぎも簡単になります。どんな効果があったのか、成果がちゃんと見えるよう、毎月末には貴JAのHPのアクセス解析の結果をお渡しします。 

 貴JAのHPについても、ふさわしい企画提案と、確実な更新管理を行い、貴JAのHPの価値を高めていけるように全力を尽くします。 

今までに124のJAグループのHPを制作・運営してきているので、次の4つのことが得意です。

  • HPの制作
    デザインの上手な人を見つけて貴JAの要望に沿ったHPを制作する自信があります。
  • HPの安全を守ること
    24時間365日休まないつもりで、今までもこれからもサーバを随時監視します。
  • 更新作業・運営サポート
    大変な更新作業をテキパキと行います。HPがより良くなるように内容の見せ方などの提案もします。
  • ときには講師にもなります
    HPセミナーなどの講師を務めてきました。貴JAの要望に沿った内容で話すことができます。

詳しくは、「私たちができること」を見てください。