アナザー・スタッフ | Another Staff

文字の大きさ

HPはなぜ必要?

JAグループがHPを持つ意味・強みとは?

「ゆりかごから墓場まで」といわれるように、JAの総合事業は、地域住民の生活を一体的に応援する仕組みです。そのため、対象になるユーザを選びません。

HPがあれば、普段アプローチできないユーザに情報を届けることができます。
HPがあれば、新鮮な情報をすぐに届けることができます。
HPがあれば、世界中のユーザが、JAグループに何を求めているのかがわかります。

あなたのJAのHPは、その役割を最大限に果たしていますか?

インターネット上では、世界中のユーザが、欲しい情報を求めてあちこちのHPを見ています。

例えば、主婦。

彼女は今日、簡単に作れる夕飯のレシピを求めてPCを開きました。
「じゃがいも 簡単 レシピ」
検索結果には、あなたのJAのレシピページがでてきました。
「あら簡単!作ってみようかしら」
たった10分でできた夕飯のおかず。彼女は、夕飯の時間までに他の家事まですませることができました。

「おいしーい!」・・・・・・家族みんなからの好評の声に彼女は思います。

「このJAのHPのレシピは頼りになるわね!」

これをキッカケに、彼女はあなたのJAのHPに頻繁に訪れるようになります。

「あら、直売所が近くにあるじゃない!」
彼女はJAの農産物直売所で野菜を買うようになりました。
出荷に来た農家の皆さんから、「農家ならではのレシピ」を直接聞くことができて、満足そうです。

「あら!JAってこんなこともやってるのね」
農業体験ツアー、ローンキャンペーン、無料相談会、高齢者福祉活動、農業祭・・・。
気づくと、彼女の生活の中で「JA」は身近で頼れる存在となっていました。

あなたのJAのHPは、
「定期的な情報発信」ができていますか?
それは「ユーザのためになる情報」ですか?

こんなにすごい、HP充実の威力

低コストで情報や機能を全世界の人に向けて提供できるのがHPのすごいところです。

例えば、以下のようなことができます。

ユーザの動向やニーズを知ることができるのも、HPのすごいところです。
広報誌やチラシなどでは、配布された後のユーザの動きを知ることは困難です。
しかし、HPではアクセス解析を行うことで、それが可能になります。
ユーザに寄り添った事業展開をしていくためにも、HPは威力を発揮するということです。

つまり、HPは、開設後の運用が肝心なのです。

アナザー・スタッフでは、さまざまなコンテンツの追加にも対応しています。
アクセス解析の結果をわかりやすくまとめた「アクセスレポート」も毎月1回提出しています。
2011年5月からは、リアルタイムでその都度のアクセス解析がHP上で見られるようになりました。
詳しくは、以下のページをご覧ください。